腹を凹ますために常に腹筋に力を入れる習慣を!!

腹を凹ます

お腹を凹ませ割れた腹筋を手に入れるためには、
筋トレや有酸素運動だけでは正直もの足りません。

もちろんこれらの運動を継続していけば、
腹筋を割ることは可能なのですが、
さらにスピーディーに腹を凹ますために意識しておきたいことがあります。

 

それは常にお腹に力を入れて凹ますように習慣づけることです。

いわゆるドローインと呼ばれる方法になりますが、
この簡単な動作が腹痩せや腹筋割りには非常に効果があるのです。

詳しいやり方はコチラの動画を参考にしてみてください。

1日に数回程度、正しい姿勢でドローインを行い、
それ以外の時間においても常に腹筋に力を入れて
お腹を凹ませるように意識してみるとかなり効果的です。

 

例えば仕事がデスクワークだったとしても
座ったままの状態でお腹に力を入れておくだけで良いですし、
移動中歩きながらしっかり腹筋は引き締めておきます。

あるいはお風呂に入っているときは水圧の作用も加わって、
さらにお腹の引き締め効果が期待できます。

つまり、寝るときやリラックスしたい時以外は
いつでもどこでも腹筋に力を入れてドローインの状態を保つということ。

 

このような状態を習慣にするとインナーマッスルや体幹が鍛えられ、
基礎代謝向上とともに脂肪燃焼が促進されます。

また、姿勢が良くなったり腰痛も改善できる効果が期待できるのですね。

 

ちなみに美木良介氏が考案したロングブレスダイエットというものがありますが、
これも基本的にドローインと原理は同じもので、
腹筋に力を入れてお腹を凹ませながら長く息を吐き続けます。

ですからロングブレスダイエットでもかなり効果が期待できるので
こちら日常生活に取り入れても良いかもしれませんね。

 

筋トレや有酸素運動などは敢えて時間を割かなければなりませんが、
ドローインやロングブレスダイエットのような方法であれば、
お腹に力を入れたりするだけなので、いつでも気軽に行えることが良いところです。

トレーニングと並行してお腹に力を入れるという動作を
日常生活に取り入れれば、腹筋が割れるスピードも圧倒的に早くなりますので
ぜひ試してみてください!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ