筋トレの順番や方法に気をつければ腹筋は割れる!!

筋トレの順番

腹筋を割るためにはお腹周りを鍛えるだけでなく、
体全体をバランス良くトレーニングする必要があります。

さらにトレーニングの順番や方法にも気を配る事で
より効率的に腹筋は割れていくようになるでしょう。

お腹だけでなく体全体の筋肉をバランス良く鍛える

腹筋を割る為には筋肉を大きくしつつ、
同時に体脂肪を落とさなければならないわけですが、
そのためにはお腹周りだけを鍛えることは逆に効率が悪いのです。

筋肉を鍛えること自体が筋肥大と体脂肪減少の両方に繋がるわけですが、

お腹だけを鍛えるよりも体全体の様々な筋肉を鍛えるべきです。

 

特に脚を中心とした下半身の筋肉は体全体の筋肉の大多数を占めると言われ、
こういったお腹周りとは直接関係の無いように見える部分も
しっかり鍛え上げることによって結果的に
腹筋を割ることに繋がるのですね。

大きな筋肉から順番にトレーニングしよう!

このように脚などの大きな筋肉を鍛えることが
腹筋割りには重要な要素になってくるわけですが、
実際のトレーニングを行う際は「鍛える順番」を意識する事も大切です。

具体的には胸や脚などの大きな筋肉があるところからトレーニングするわけですが、
これは何故かというと、

大きな筋肉を鍛えることで
成長ホルモンの分泌が活発になり、
筋肥大や脂肪燃焼効果が高まるから
ということと、

もうひとつは筋トレ時には大きな筋肉のトレーニングの方が
エネルギーを必要としますので、
腕や肩など小さな筋肉を後回しにすることによって
最大限のパワーを発揮して鍛えることができるからです。

効率的な筋肥大を促す筋トレテクニック

さらにトレーニング時の鍛え方に関しても、
同じトレーニングメニューでもやり方に気をつけることで
効果の引き出し方が全く違うものになってきます。

この辺りは言葉で説明するのは非常に難しいところなのですが、
ざっくりと大切な部分をあげるとすれば、

正しいフォームを保った上でゆっくりと丁寧な動作を繰り返すこと。

ということが言えます。

 

個人的には5秒くらいかけて一つの動作を行うスロートレーニングなどが
筋肥大には非常に効果があると実感しています。

また、緩急をつけたりなど様々なテクニックを用いることで、
さらに効率的に筋肥大&脂肪燃焼を加速する事ができますよ。

 

そういった部分はこのようなプログラムで学んでしまうのが
最も早くて効率が良いのではないかと思います。

日本人専用自宅トレーニング

 

いずれにしても前述した大切な要素である、
フォームを正しくすることと、丁寧に動かす事を守った上で、
色々なテクニックを駆使する事で細マッチョの実現、
そして腹筋を割る事へと繋がっていくのですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ